クリーニング店様の「したい」を実行する印刷会社、株式会社石井文泉堂

 

TEL / 06-6971-2907

FAX / 0120-06-1018

MAIL /info@bunsendo.net

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 
  ワイシャツはクリーニング店にとって唯一の「低価格・高頻度商品」であり、経営の安定を図る最も大切な商品です。また、クリーニング店に持ち込まれる商品の中で一番多い商品はワイシャツですが、二番目に多い商品はズボンです。これら2つの商品を回数券の販売し、お客様を囲い込みましょう!!

ワイシャツ回数券販売に隠された5つのこと

ワイシャツ券は売上上位10%の方が販売枚数の約90%を購入されます。

1. こんなお客様の声があります。

衣替えの時期はクリーニング代もかさみます。2月8月に回数券を買っていれば、4月10月のクリーニング代が助かるので衣替えしやすい・・・。 そんな喜びの声も頂いています。

2. 現金の確保ができます。

2月1日〜3月10日、8月1日〜9月10日と年2回、最も現金収入の少ない時期に販売することにより、資金繰りが楽になります。※本当は1ケ月限定で売りたいのですが、翌月の売上の落ち込みが大きいので、10日間追加し未購入上位客への電話掛け期間としています。

3. 来店回数(ワイシャツ点数)があがります。

ワイシャツ回数券を購入されたお客様は、ワイシャツをクリーニングに出される頻度が上がります。お金を渡すより、券を渡す方が「お金を使っている実感」が小さいので利用ペースが早くなります。結果、ワイシャツ点数が増えます。

4. お客様を固定化させることができます。

ワイシャツ回数券を購入されたお客様は、回数券を使い切るまではそのクリーニング店に通おうと思っているので、他店に浮気されにくいです。回数券はお客様の囲い込みに最適です。

5. スタッフ教育にもなります。

Y券は最も売りやすい付加商品です。2月8月という閑散期にY券を使い、販売やトークの練習を行い、スタッフの接客レベルの向上が図れます。※店舗別、スタッフ別の販売実績の集計は重要です。


ワイシャツ回数券【10回券・11回券・20回券】それぞれの選び方

 ワイシャツ回数券は、20回派と10回&11回派の方がいらっしゃいます。以前はワイシャツ回数券を1年中販売していた為、その場合は丁度1ケ月分の20回券が使われていたようです。一方、2月・8月のようにスポットで販売する場合、10回&11回券が多く使われています。
基本的な11枚綴り

1枚お得な11枚は、9%しか割引かないですが、お得感の演出が出来ます。

元々割引きがある場合は10枚綴り

10枚綴りは、1枚あたりの価格が明確です。元々Yシャツに何らかの割引きがある場合でも10枚綴りであれば混同しません。

年中販売する20枚綴り

常時販売向け。1ヶ月間、週5日の4週で20日間分の回数券です。

販売目標枚数を決めましょう!

 当社では、2月・8月、年2回の販売を推奨しています。この場合、ワイシャツ回数券を何枚、販売すればいいのか?それは次のように考えます。 ※11枚回数券を使う場合、販売枚数は上記の計算で必要枚数が求められます。

実績に応じて販売方法を決めましょう

 

まずは、ワイシャツ回数券を販売していることをお知らせすることが大切です。のぼり、ポスター、購入目安シート販売のための3点セットです。ワイシャツ回数券販売の目的は、現金対策とお客様の囲い込みです。ですので、1人のお客様に複数枚販売することが大切です。

[54-001 購入はこちら]

注文数:

[54-031 購入はこちら]

注文数:

ワイシャツ回数券導入当初

導入当初は、【65-11】や【65-131】のような、ワイシャツ回数券1冊を販売するポスターから始めた方が良いです。

販売実績3回以上

販売実績が3回以上になると、【65-33】や【65-139】のような1人のお客様に複数枚販売する企画に変化させて下さい。また、回数券の有効期限は、「ナシ」もしくは半年や1年など、長めに設定して下さい。特に複数冊を販売する場合は、有効期限はない方がいいようです。

枚数と期間を限定で販売しましょう

 ワイシャツ回数券は、「期間限定」「枚数限定」と限定感が出ます。販売期間のオススメは年2回、2月と8月です。販売枚数は、先のページで決めた目標枚数をホワイトボードに書き、カウントダウンして下さい。

買って頂けるお客様に案内しましょう

 

 ワイシャツ回数券を購入するお客様の多くは、年間売上の上位10%内のお客様です。ワイシャツを出す人は、平均売上の2倍もお金を使って頂け、平均来店回数の3倍も来店して頂けるVIP客様です。そんなVIP客様にワイシャツ回数券の案内をすることは必須です。まずは、年間売上の上位10%リストを準備し、そのお客様にきちっと案内したか、チェックして下さい。

こちらは、年商14,723,991円 有効会員数1,637人のクリーニング店が68日間ワイシャツ回数券を販売した場合のデータです。販売期間総売上の2,474,000円のうち、ワイシャツ回数券の売上は523,940円でした。購入して頂いたのは72人のお客様で、こちらは有効会員全体の4.4%にあたります。販売枚数357枚のうち、6冊以上まとめて購入頂いているのが257枚です。 つまり、72%の方はまとめて購入されているということですね。 また、ワイシャツ回数券を購入されているのがどんなお客様かというと、売上の上位5%のお客様(S客層)のうち、半分の方がワイシャツ回数券を購入され、販売枚数の約7割にあたります。

予約を取りましょう

 2月・8月は来店客の減る時期です。販売の半月前から販売を予告し、予約を取ることによりプレミアム感が出ます。枚数と期間の限定感と予告によるプレミアム感を出すコトによってより一層ワイシャツ回数券は売れやすくなります。